2017年12月11日

「やってはダメ!」と言われると、逆にやりたくなるのはなぜ?

<今回の気になる事>
「○○してはダメだよ」と言われて、「わかりました」と返事をしたのについつい約束を破ってしまった経験はありませんか?今回は禁止されるとかえってやりたくなってしまう人間の心理について調べてみました。

kks-010.jpg

<調べてみた結果>
どうして禁止されると逆にやりたくなってしまうのか?
・人間は自分の行動を制限されたり、自由を奪われるとストレスを感じてしまう。このためストレスから逃れようとする心理が自然と生まれて行動を起こすものと考えられる。この心理現象は「カリギュラ効果」と呼ばれている。
・「カリギュラ効果」という言葉は、1980年に公開された映画「カリギュラ」が語源になっている。この映画は、暴君であったと言い伝わる第3代ローマ帝国皇帝カリグラを題材としたもので過激な描写が多く含まれていた。このため一部で放映が禁止されたのだが、これがかえって世間の目を惹きつけることになったことから「カリギュラ効果」と呼ばれるようになった。

「カリギュラ効果」は意外と身近なところに使われていた。
・雑誌などの袋とじや記事の伏字、イニシャルトーク、映像のモザイク処理、特定の語句に「ピー」音を被せる。
・商品の数量や販売期間を限定、「○○以外の方はお断り」などの文句、無料で使える機能やサービスの範囲を制限。
・むかし話やおとぎ話、代表的な例としては「舌切り雀」「浦島太郎」など。

<調べてみた感想>
子供の頃にモノを壊しては散々怒られた経験を振り返ってみると、まさにカリギュラ効果が当てはまりました。ではあの時に禁止されていなかったら、結果は変わっていたのでしょうか?私は怒られずに済んだのでしょうか?今となってはどうしようもない事ですが、ちょっと気になるところです。それと映画「カリギュラ」も機会があったら見てみたいと思います。
タグ:心理学 用語

posted by はたらくおっさん at 07:39 | 調べてみた!

2017年10月30日

「電磁パルス攻撃」って何?どんな被害がでるの?

<今回の気になる事>
お隣の国から「電磁パルス(EMP)攻撃」するぞ!って言われてもいまいちピンときません。今回は「電磁パルス攻撃」はとは何なのか、攻撃を受けた際に想定される被害などについて調べてみました。

kks-009.jpg

<調べてみた結果>
「電磁パルス(EMP)」とは何か?
「電磁パルス(electromagnetic pulse)」とは、高高度(地上30〜400Kmの高層大気圏内)での核爆発や雷によって発生するパルス状の電磁気のこと。上空で発生した「電磁パルス」はケーブルやアンテナを伝わり、続されている電子機器に瞬間的に大きな電流や電圧を誘発させ機器内部の回路を破壊する。この「電磁パルス」の特性を軍事兵器として使用するのが「電磁パルス攻撃」である。

「電磁パルス攻撃」は実際に可能なのか?
「電磁パルス攻撃」は現在の科学技術で十分に実現可能である。高高度までミサイルを打ち上げて核爆発を起こすことができれば、「電磁パルス」を発生させることはそれほど難しくないと言われている。すでに冷戦時代に行われた核実験の際に「電磁パルス」の被害が確認されている。1962年、アメリカが太平洋上空で行った高高度核実験では、高度約400キロ上空での核爆発で「電磁パルス」が発生、1000キロ以上離れたハワイ諸島で停電が発生したことが記録されている。

「電磁パルス攻撃」で想定される主な被害。
・大停電で都市を支えるインフラ機能はストップ。
「電磁パルス攻撃」で発電や送電の機能に悪影響が出るのは確実。電力供給が停止すれば水道やガスのライフライン、テレビ放送やインターネットなどの情報通信も同時にストップする。都市部では便利な生活から一変、人口が集中していることが裏目になり、最低限必要な飲み水を手に入れることすら困難になる。混乱に乗じた窃盗や詐欺などの犯罪、デマによる暴動が発生する可能性もある。

・電車、自動車、飛行機、船舶など交通機関の麻痺。
普段利用している電車やバスなどの乗り物は搭載している電子機器が故障してそのほとんどが動かなくなってしまう。空を飛ぶ旅客機のエンジンが止まり、次々と墜落する悪夢のような状況が実際に起こるかもしれない。また、物流機能が停止すると復旧活動にも大きな遅れが生じるだろう。

・パソコンやスマホなどのデータ喪失。
PCに保存されている重要なファイルやスマホの中の大切なデータが破壊されてしまう可能性がある。遠方の強固なクラウドにバックアップデータを保存していても手元の端末や通信サービスが復旧するまでは利用できない。意外な形で紙媒体が見直されるきっかけになるかもしれない。

・行政、医療、福祉サービスの機能低下。
行政サービス、警察や消防の機能は大きく低下する。病院では停電と医療機器の故障で高度な治療は行えなくなり、多くの死者が発生するだろう。残された医薬品とスタッフの力で救援スタッフや物資が到着するまで持ちこたえられるだろうか。また、介護が必要なお年寄りや重度の障碍を抱える人たちの生命も心配だ。



被害規模は数百兆円、復旧まで数年かかる?
軍事専門家や研究者が様々な予測を立てているが、「電磁パルス攻撃」の被害を具体的な数字に表すのは難しいようだ。仮にアメリカのニューヨークが攻撃を受けた場合、復旧には数百兆円、数年の期間が必要だと言われているが、ざっくりした数字であまり参考にならない。いずれにせよ、復旧に必要な部品や技術者はまずインフラの修復に回されるため、一般家庭の電化製品が元通り使えるようになるまでには相当な時間がかかるのは間違いないだろう。

日本の「電磁パルス攻撃」への防護対策は遅れている。
アメリカではすでに「電磁パルス攻撃」を想定して国レベルで研究や防護対策が進んでおり、EMP攻撃を受けた際の準備演習が行われている。また中国、韓国、台湾などの近隣の国々でも軍事施設や発電所など重要施設やインフラへの対策を進めているとのこと。しかし、日本ではようやく「電磁パルス攻撃」の危険性が指摘され、社会に認識されはじめたところである。

<調べてみた感想>
電気が一切使えなくなる事態について日本の危機管理がまだまだ甘いことがわかりました。空気中を広がりながら襲ってくる電磁パルスの影響をを完全に防ぐ術は無いそうですが、原子力発電所だけは本気で一刻も早く対策を進めてほしいと思います。日本中の原発がメルトダウンしたらそれこそ日本終了ですから。
posted by はたらくおっさん at 09:15 | 調べてみた!

2017年09月24日

外国人と比べて日本人はハゲが多いのか?

<今回の気になる事>
最近ジワジワとおでこの生え際が後退してきて薄毛や育毛の話題が気になってきました。そこでふと思ったこと、日本人って結構ハゲが多いような気がする..。今回は日本と海外の薄毛率について調べてみました。

kks-008-1.jpg

<調べてみた結果>
実はアジア地域で一番ハゲが多い国は日本だった。
アデランス社が実施した「世界の成人男性薄毛率」調査では、調査対象の21ヵ国中、最も薄毛の人が多い国はチェコ共和国で薄毛率は約43パーセントだった。地域別に見ると欧州の国々に薄毛の人が多く、次いでアメリカやメキシコなどの北中米、アジアはもっとも薄毛率が低い地域となった。
日本人の薄毛率は約26パーセントで欧米と比べると低い値であり世界的にみても高くないのだが、アジア地域では日本が最も薄毛の人の割合が高い国であることがわかった。

参考:「世界の成人男性薄毛率」(アデランス社調べ)
順位 国(調査都市) 薄毛率 薄毛人口 対日本比
1 チェコ(プラハ) 42.79% 158万人 1.64倍
2 スペイン(マドリッド) 42.60% 650万人 1.64倍
3 ドイツ(フランクフルト) 41.24% 1263万人 1.58倍
4 フランス(パリ) 39.10% 787万人 1.50倍
5 アメリカ(NY/LA/シカゴ) 39.04% 4027万人 1.50倍
6 イタリア(ミラノ) 39.01% 874万人 1.50倍
7 ポーランド(ワルシャワ) 38.84% 505万人 1.49倍
8 オランダ(アムステルダム) 37.93% 216万人 1.46倍
9 カナダ(モントリオール) 37.42% 441万人 1.44倍
10 イギリス(ロンドン) 36.03% 760万人 1.38倍
11 ロシア(モスクワ) 33.29% 1623万人 1.28倍
12 オーストラリア(シドニー) 30.39% 208万人 1.17倍
13 メキシコ(メキシコシティ) 28.28% 811万人 1.09倍
14 日本(東京) 26.05% 1293万人 -
15 中国(香港) 24.68% 61万人 0.95倍
16 シンガポール(シンガポール) 24.06% 41万人 0.92
17 タイ(バンコク) 23.53% 476万人 0.90倍
18 マレーシア(クアラルンプール) 22.76% 152万人 0.87倍
19 台湾(台北) 22.59% 175万人 0.87倍
20 韓国(ソウル) 22.37% 337万人 0.86倍
21 中国(上海) 19.04% 8876万人 0.73倍

先進国ほど薄毛人口が多い?
調査対象が21ヵ国とそれほど多くないため一概には言えないが、データからは先進国は薄毛率が高く、発展途上国では先進国よりもやや低い数値であることがわかる。ただしこのデータだけではその詳しい理由まではわからない。

日本人の黒髪がハゲを目立たせている?
アジア人の特徴でもある黒色の髪は、髪のボリュームが減ってくると白い地肌が目立ちやすいという弱点がある。もしかすると金髪や茶髪の欧米人と比べて日本人は薄毛を気にする人が多いと言われる一因かもしれない。また、薄毛率調査は調査員が目視で行ったそうなので、調査場所や時間帯、髪色やヘアスタイルなどファッションの違いにより判定に差が出る可能性も考えられる。

kks-008-2.jpg

<調べてみた感想>
食生活が変わってきたせいなのか、ストレス社会のせいなのか日本人のハゲ率はなかなか高いことがわかりました。ハリウッドスターのように髪が無くてもセクシーでモテモテの人達もいますが、われわれ一般人の現実はそう甘くはありません。早くハゲの特効薬が開発されることを願います。
posted by はたらくおっさん at 21:30 | 調べてみた!

2017年08月14日

「インド人もびっくり!」は、いつ誰が言い出した?

<今回の気になる事>
「インド人もびっくり!」というユニークなフレーズ、みなさんも一度くらいは聞いたことがあると思います。今回は親戚のおっさんがよく使っていた懐かしいセリフの元ネタについて調べてみました。

kks-007-1.jpg

<調べてみた結果>
元ネタはエスビーカレーのテレビCMだった。
・「インド人もびっくり!」というセリフは、昭和時代にカレー製品のテレビCMから生まれた流行語のひとつである。
・1964年頃から放送されたエスビー食品「特製エスビーカレー」のCM内で、インド人に扮した芦屋雁之助がカレーを食べた後「インド人もびっくり!」というセリフを言ったのが始まりである。
・このセリフには、カレー料理の本場であるインドの人が食べても驚くくらい美味しいカレーであるという意味が込められているらしい。



当時のカレーブームに乗って広まり、次第に定番ギャグ化した?
・その後、このセリフが世間に広まり、リアクションとして「インド人もびっくり!」と言ったり、場面によってインド人を他の単語に置き換えたりして使われるようになった。
・この時代に販売されたカレー製品の商品名やキャッチコピーには「印度」や「インド」というキーワードが多く使われており、インドといえばカレー料理、インド人はカレーばかり食べているというイメージをさらに定着させていった。
・インドの人々や文化を軽く見た印象を与えかねないためか、最近は公共の電波ではあまり聞かれなくなったが、飲食店の看板や店内に貼られたPOP広告では「インド人もびっくり!」のフレーズがまだまだ使われている。
・同時期にテレビ放送などがきっかけで「インディアン嘘つかない」というフレーズも大流行したが、こちらは放送禁止用語になってしまったようである。

kks-007-2.jpg

<調べてみた感想>
テレビCMが元ネタだったということで、いろいろ調べながら子供の頃に見た懐かしいコマーシャル映像も楽しむことができました。「インド人もびっくり!」って語呂がよくて誰にでも覚えやすいフレーズなので、今CMに使っても十分面白いと思うのですが、さすがに怒られてしまいますかね。
posted by はたらくおっさん at 01:09 | 調べてみた!

2017年07月12日

暗殺された歴代アメリカ大統領は誰?

<今回の気になる事>
暗殺されてしまったアメリカ合衆国大統領といえばジョン・F・ケネディ大統領がとても有名ですが、ケネディ以外に誰が暗殺されたのか、どのような暗殺事件が起きているのか調べてみました。

kks-006.jpg

<調べてみた結果>
これまでに暗殺された4人のアメリカ大統領
1人目…「第16代アメリカ合衆国大統領 エイブラハム・リンカーン」
1865年4月14日午後10時頃、エイブラハム・リンカーンは首都ワシントンのフォード劇場で妻と観劇中、南北戦争の結果に不満を持つウィルクス・ブースによって背後から頭部を銃撃され死亡した。リンカーンはこの前年にもホワイトハウスへ出勤する途中に狙撃されており、身辺の警護を強化していたが暗殺を防ぐことはできなかった。

2人目…「第20代アメリカ合衆国大統領 ジェームズ・ガーフィールド」
1881年7月2日午前9時30分、ジェームズ・ガーフィールドは首都ワシントンにあるボルティモア・アンド・ポトマック駅で待ち伏せしていたチャールズ・J・ギトーに背後から狙撃され、その傷が悪化してガーフィールドは事件の80日後に死亡。これといった功績を残すことなく歴代2番目に短い就任期間となった。事件当日、ガーフィールドはボディガードを連れていなかったと言われている。

3人目…「第25代アメリカ合衆国大統領 ウィリアム・マッキンリー」
1901年9月6日午後4時7分、ウィリアム・マッキンリーはニューヨーク州バッファローで開催されていたパン・アメリカン博覧会場を訪れた際、握手をするとみせかけて近づいたレオン・チョルゴシュに腹部を撃たれ、事件の6日後に死亡した。マッキンリー大統領暗殺事件後、公式にシークレットサービスが24時間、大統領の身辺警護をすることが決まった。

4人目…「第35代アメリカ合衆国大統領 ジョン・F・ケネディ」
1963年午後12時30分、ジョン・F・ケネディはテキサス州ダラス市内をオープンカーでパレード中にリー・ハーヴェイ・オズワルドに頭を撃ち抜かれ即死した。この事件はケネディが狙撃される瞬間が8ミリフィルム映像に収められており、20世紀で最も有名な暗殺事件となっている。また、オズワルドによる単独犯行であったとするアメリカ政府の公式発表には多くの矛盾点があり、ケネディ大統領暗殺事件の謎や陰謀説を取り上げた記事やテレビ番組は今も絶えない。



暗殺が実行されたが奇跡的に助かった大統領
「第40代アメリカ合衆国大統領 ロナルド・レーガン」
1981年3月30日午後2時30分、ロナルド・レーガンはワシントンDCのヒルトンホテルで公演後、ホテル裏口から出たところをジョン・ヒンクリーに狙撃された。ヒンクリーは6発発砲し、そのうち1発がレーガンの胸部に命中した。レーガンを乗せた大統領専用車は病院へ直行、緊急手術が行なわれレーガンは一命を取り留めた。この事件では、レーガン大統領のほかに報道官、警察官、シークレットサービスも被弾、犯人のヒンクリーが語った犯行動機は女優のジョディ・フォスターの気を引くためであった。



<調べてみた感想>
アメリカ大統領の警護はとても厳重なことが知られていますが、これまでに4人が暗殺されていることを考えると当然のことだと感じました。少し話題がそれますが、ジョン・F・ケネディが殺された際に乗車していたあのリンカーンのオープンカーは事件後も10年以上にわたって使われていたとのこと。月までロケット飛ばせるなら新車を1台買う予算くらいあっただろうと思うのは私だけでしょうか。
posted by はたらくおっさん at 00:32 | 調べてみた!